医局参入局を考えてくださっている方へ

埼玉医科大学総合医療センター血液内科では随時、スタッフ、大学院生、専修医、および研修医の募集を行っております。詳細は下記をご覧頂き、興味ある方は是非、医局(049-228-3471)もしくは【メール】にてお問い合わせください。

スタッフ募集
当科では随時、スタッフを募集しております。当科では、臨床面では、全血液疾患を網羅的に診療しているだけでなく、移植数も埼玉において有数の施設であり、臨床治験も積極的に行っております。また研究面では、その研究課題も多岐に渡り、多発性骨髄腫においては当科科長木崎が厚生労働省の班会議の班長を務め、さらなる発展に寄与しております。臨床、研究それぞれやりがいのある血液内科だと自負しております。埼玉県を初めとして全国においても血液内科専門医は非常に少なく、その存在はさ今後ますます貴重となります。当科での研鑽を積むことにより、移植を含む全般的な血液疾患への対応が出来る一線級のhematologistになることが可能と考えております。研究においては、現在進行している以外でも、自分の希望するプロジェクトを立ち上げることも可能です。
血液内科に興味ある方、研究に熱意を持たれている方、さらには学生や研修医教育に興味をもたれている方、歓迎いたします。当科はこれからさらに発展する血液内科教室のひとつと自負しております。
見学は随時受け付けておりますので、興味ある方は是非、ご連絡ください(医局049-228-3471もしくは【メール】までお問い合わせください)。
大学院生募集
埼玉医科大学では二つの大学院のコースを用意しております。詳細は【こちらのHP】を御参照ください。博士課程は【埼玉医科大学院医学研究科概要】を、修士課程は【埼玉医科大学院医学研究科医科学専攻概要】をご覧ください。当科では基礎研究を積極的に行っております。体に優しい医療を目指して、これまでも多発性骨髄腫におけるオーラノフィン応用を見いだし、現在それ以外のコンパウンドにも着目して研究中です。さらには、豊富な患者数を背景に、臨床研究もこれからさらに発展していくものと思われます。当大学では社会人枠による大学院も募集しております。
見学は随時受け付けておりますので、興味ある方は是非、ご連絡ください(医局049-228-3471もしくは【メール】までお問い合わせください)。
後期研修医募集
当センターの後期研修】では、初期研修を終了した研修医の先生が各科に入局する形態をとっております。当科での後期研修医プログラムは【このサイト】に記載しております。当血液内科では、幹細胞移植から自己免疫性疾患や感染症まで幅広い疾患を学びながら、ひとつの分野に偏ることのない研修を目指します。さらには、臨床、研究、教育のバランスも大切であり、すべてにおける総合血液内科医が目標となります。
臨床に興味ある方、研究に熱意を持たれている方、歓迎いたします。当科はこれからさらに発展する血液内科教室のひとつと自負しております。見学は随時受け付けておりますので、興味ある方は是非、ご連絡ください(医局049-228-3471もしくは【メール】までお問い合わせください)。
初期臨床研修医募集
当センターにおける初期臨床研修システムは、当センターHPの【初期臨床研修のプログラム】をご参照ください。救急医療、産科領域なども埼玉県で唯一のセンターを有し、充実した初期研修が可能となっております。また埼玉医科大学の他の2病院(埼玉医科大学病院および埼玉医科大学国際医療センター)での選択研修も可能となっており、魅力あるプログラムを用意しております。
初期研修から当科を希望されている先生には、研修の合間に臨床研究の手ほどきや、基礎研究の手習いを指導しております。見学は随時受け付けておりますので、興味ある方は是非、ご連絡ください(医局049-228-3471もしくは【メール】までお問い合わせください)。